2006年08月08日

何かできるはず

INK34.jpg


目をそらしたい、辛い現実がある。

保健所で処分される一歩手前の猫や犬を、
何とか里親を探して幸せにしてあげようと、
ボランティアで活動してくださる方々がいる。
その子達の為に、
一時預かりをし、フリーマーケットで資金を得、援助品を募り、
シャンプーし、治療をし、避妊手術をし、里親を探す。
涙が出るほど、ありがたい。


「私に何ができる?
 うちの子達が幸せなら、目をつぶっていていいのか?」

「お前に何ができる?
 日本中の猫や犬を救ってやれるのか!?」


私は、何もできない。
  パソコンが解らないから、ブログで協力するやり方がわからない・・・
  お金も土地も無いから、経済的援助も少ししかできないだろう・・・
  年中無休の仕事だから、ボランティアにも行けないだろう・・・
  これ以上多分、猫も犬も飼えないだろう・・・

でも、私は猫雑貨屋だ。
猫や犬やその他の動物さん達の雑貨物を商って、生計を立てている。
動物さん達が悲しかったら、可愛い雑貨は作れない。

動物さん達に、恩返しをしなくちゃ!
何かできるはず!

きっと、私のような無力な人間でも、
何かできることがあるはず。

     「何かを始めるのに、もう遅い、という時はない」

ニックネーム こけもも at 17:53| Comment(13) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする